話す・聞く・読む・書く
英語上達のカギは発言にあり
英会話や英検ワンポイントレッスン
留学や英語についての様々なコラムを掲載中!
短期や長期の語学留学や休学留学
海外大学進学やインターンシップなど
英語や留学に関する疑問にお答えします
お問い合わせ先

【小学生】楽しく学べる英語教材まとめ

【小学生】楽しく学べる英語教材まとめ
せっかく英会話を始めたけど家では何もしていない・・。
習いたいけど近くに良い教室がない・・。

こんな悩みありませんか?

英語を習得するには毎日継続して英語に触れている必要があります。
これは皆さんもよく耳にされるかと思います。

お子さんが英語を学ぶ際に継続して続けられるか、そして何より英語力がきちんとついているのか。
そのためには楽しんで、興味をもって英語に触れていくことが必要不可欠となります。

今日は自宅でも子供たちが楽しく続けられるような教材をご紹介したいと思います。

小学生が楽しく興味をもって学習する英語教材とは

今回ご紹介する教材はPOC field英語学園のレッスンでも使用していて、子供たちにも人気のあるものを中心に、勉強感が少なく、楽しく英語に触れていくことができるものをご紹介していきます。

英語の学習にはそれぞれの目的に合った方法をとる必要があります。

英検には英検用、学校のテスト対策にはその用の、英会話には会話用・・・。

小学校低学年から英語学習が始まり、高学年では成績のつく科目として時間割に取り入れられることになりました。

そのため、まずますご自宅での英語学習が大事になってきますが、英語はそもそも言葉なので、日本語と同じようにコミュニケーションのツールなのです。

学校でも英語の勉強、家に帰ってからも英語の勉強となると、子供たちは英語が嫌いになってしまうことも。

でも、日本語で生活しているなかで、国語の勉強は嫌いでも、日本語を話すことに好きや嫌いという感覚を持っている方はいないのではないでしょうか。

同じように英語を話せるようになってしまえば、文法のクラウスは好きじゃない、、けど英語を話すことは普通、なんてことになることも。

そのためにはできる限り英語に楽しく触れて、興味を持っていく必要があります。

英語を勉強しているって思わない教材

子供が興味を持つ英語教材

教材=教科書=勉強

ってならないようにすることがまずは大事ですね。

こうなると「えーっ」となってしまう子も。

まずは子供たちが家でも自主的に興味をもって遊びながら取り組んでくれることが大事です。

自分からすすんで触れてくれると、イヤイヤ勉強をするよりも、効率的に英語能力がぐんと上げることができます。

ただ、ここで考えないといけないことがひとつ。

人によって読むことが好きな子もいれば、書くことが好きな子、話すことが好きな子と、得手不得手があります。

必ずしも一つの方法が最善ではないので、その子たちそれぞれに合った、自分たちから進んで手を出せることができるものを用意してあげることが重要です。

聞き流しは?

と聞かれることも良くあります。

これは、小さいうちからするのであれば効果も得られるかなと思いますが、小学生にはいって、これから英語をって時には聞き流しだけを始めても効果が得にくいです。

小学生にお勧めのゲーム教材

では、前置きが長くなりましたがここから教室でも使用していて、人気のゲームについてご紹介します。

AGO フォニックス

子供から大人まで楽しめるカードゲーム。
カードゲームの「UNO」と同じようなルールなので始めやすいゲームです。

これはQandAもありますが、こちらのフォニックス版は初心者でも先生や親御さんが助けながらゲームをすることができます。

例えば、、、
・アルファベットなら読める
・A~Zまでのフォニックスを知っている
・短い単語を読める
・長めの単語も読める

もしアルファベットも読めなければ、一緒に読んであげてリピートしてもらうだけでもOK!!

最後のカードになったら「AGO(英語)」(UNO)と必ず言ってくださいね^^

AGO Q&A

続いてはこちら、「AGO QandA」。

こちらはAGOフォニックスのクイズ版でカードごとに質問が書かれています。

3つのレベルで分かれていましたが、今はレベル1.5やレベル4、クリスマスバージョンなどもでてきました!

一部をご紹介♪
こんな質問がり、何度も繰り返すことで自然に一人で言えるようになっている子も。

Q.: How are you?
A.: I'm 〇〇〇!Q.: Who are you?
A.: I'm 〇〇.

Q.: How many people are there in your family?
A.: There are 〇〇 people in my family.

Q.: Have you ever seen.....?
A.: Yes, I have...
I'm not sure.
No, I haven't.

Chnage the color to 〇〇.

ゲームをしながら日常のの会話の質問や答えをすることができるようになります。

もし、読むことができなかったりわからなかったら、先生や親御さんんが一緒に読んで質問してあげてください。

ZINGO

これはビンゴに似た英語のゲームです

ジンガーと呼ばれるボックスから英単語が書かれたカードが出てきます。

プレイヤーはそれを待って、誰よりも早く出てきた単語を言えればカードをゲットすることができます。

自分の持っているZINGOカードの9つのマスを始めに埋めてしまったプレイヤーの勝利です。

教室でもみんな何とか勝ちたくて、単語を覚えるスピードがかなり速く驚かされます!

ゲーム前にマスに書いてある絵とスペルの読む練習をしてから始めてあげるとGOOD!!

アルファブロック

こちらはフォニックスをベースにしたDVDですが、独特のキャラクターが登場してA~Zまでのフォニックスや3-4文字の単語や綴りを学んでいきます。

子どもたちは独特のキャラクターと英語の発音で興味津々で見てくれます。

教室でもDVDを流すってなると、「アルファブロック!」と声を揃えることも。

イベントなどでも流していると子供たちは立ち止まって見入っています。

レベルに合わせながらDVDを選ぶのがGOOD。

Alphablocks

Where's SPOT

次に仕掛け本の「Where's SPOT?

こちらはかわいい子犬のSPOTを絵本の中に隠れているので、探していきます。
ドアを開けたり、ベッドの下を探したり。

いない時は「No」
見つけたら「Here!!」

英語の絵本の入り口としてちょうどいいレベルかなと思います。

Eric Hill (著, イラスト)

Biscuit

そして最後にこちらも絵本で「Biscuit

かわいいbiscuitの生活を1ページに1文だけの短い英語が書かれていて、初めての英語の絵本としても読みやすく達成感も味わってもらえて読むことが好きになっていきます。

1冊読むのもあっという間なので気楽に選ぶことができます。

どちらかというと女の子に人気の絵本です。

Alyssa Satin Capucilli (著), Pat Schories (イラスト)

いかがでしたか?
今回は英語の学習を始めたばかり~1-2年程度の小学生から数年学習していても楽しむことができるゲームなど幅広くご紹介いたしました。

また、目的に合わせた教材もご紹介していきたいと思います。

少しでもご自宅で英語に触れる機会が増えて、英語が好きになってくれると嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください